エドワード・ダーリー/UK カラーディレクター

以前に、エドワード・ダーリーについてご紹介するとブログに書いたのですが、
なかなかアップ出来ずすみませんでした。。。
遅ればせながら、アップしますのでご覧下さい~。

エドワード・ダーリー/UK カラーディレクター





c0082711_1145581.jpg



























サスーンはエドワード・ダーリーUKカラーディレクターへの昇進発表を
嬉しく思っています。
18歳の頃エドワードは彼のホームタウンであるリーズで美容師を始め、
小さなサロンで働いている間、早くも彼のクリエイティブな才能は将来
サスーンと共にあると彼自身が自覚していました。

エドワードが出世街道を急激に向上し、顧客を付けてきたリーズのサロン
で十分的確な技術者となるために1992年エドワードは“Varderer”
(サスーンの6ヶ月再訓練プログラム)として加わり、厳しいトレーニング
プログラムを早くに終えました。

エドワードは彼のキャリアを注目すべきスピードで前に前進させる野望を
もった旅と組み合わさった熱心さと献身さを兼ね備えています。
彼のデモンストレーションの才能は彼を自然とロンドンで14年間もの間、
アドバンスアカデミー講師として、又マンチェスターから上海の間どこでも
ショーステージで彼を見かけるキャリアを持たせています。

彼のUKカラーディレクターへの昇格は彼の前任者によって定められた高い
サスーンの基準を保持し、彼をアカデミーや英国の学校の次世代サスーン
カラーディレクターへ発展や教育に無くてはならない者にします。
“私がサスーンの何が好きかというと、チームの仲間、そして彼らの
‘ヘアドレッシングのみではなく、それ以上’という一致した意見-
私は私の前にいた先輩方の後継ぎ者となることを誇りに思っています。”
とエドワードは言います。

エドワードは世界中を飛び回るショーチームのメンバーとして現役でショーや
セミナー、ワークショップを続ける一方、インターナショナルクリエイティブディレ
クターのマーク・ヘイズのそばで働き、サロン&スタジオコレクション、
サスーンシーズナルアカデミーの主な流行を発展させています。

“エドワードは世界各国から絶えず支持されている素晴らしい
コミュニケーターであり、感動を与える教師。そして経験を積み重ねた
ショーチームのメンバーである”
とインターナショナルクリエイティブディレクターであるマーク・ヘイズは言います。

エドワードは、ストリートにいる人々、毎日来る顧客、特に彼のサスーンの仲間や
カット&カラーをする人等、彼の最も近くにある物・人達からひらめきを見つけます。
“クリエイティブカラーとカットの形のバランスは、読みがいがあります”とエドワード。

彼の地に足が着いた情報発信の特別な可能性と、優れたクリエイティブ
能力によりエドワードはサスーンの最も人気がある講師の1人として知られる
ようになりました。
サスーンは、このUKカラーディレクターという新しい役割で彼自身の発展と将来の
カラーチームを見込んでいます。

c0082711_11451657.jpg
[PR]